Castle vineyard

(ただいま作成中)

畑の様子

20220608 摘心、ツル切り、誘引、脇芽かき、花カスとり
曇り空の6月としては肌寒い中の作業でした。参加者7名。 大塚さんご夫妻より、作業の説明を受け、 背の高い男性は、摘心、その他は、列ごとに分かれ作業開始です。 ここの畑は風が強く、以前誘引したテープが外れてるも...
20220502 芽かき
12名が集まり、castle → ichigo → blue と手分けして芽かきを施しました。 若樹主体のcastleですが、もうしっかりブドウの子どもが付き始めています。 先輩メンバーの精緻、かつ大胆な芽かきの判断は中...
20220420 芽かき
肌寒く、今にも雨が降り出しそうな中でのcastleの芽かき作業。 シャルドネの新芽は、元気が良く、新緑が目に鮮やかです。 今後の成長を考えながら、思い切ってポキポキと芽かき。残った芽の成長が楽しみです。 プティマン...
20220328 誘引、芽傷処理、メリット塗布
花曇りの今日はCastle vin.で誘引、芽傷処理、メリット塗布を行いました。やることは、前回のTomato vin.に詳しく書かれているのと同じなので割愛。ただ、Castle vin.のぶどう達(シャルドネ&プティマンサン)はま...
20220205 資材設置・皮むき
今日はCastle vineyardで約20人のメンバーが参加し2月2日(水)の続きの資材設置(支柱立てと番線張り)をしました。 今までブドウの世話をする時は当たり前のように存在していた垣根ですが、その資材設置という滅多に出来ない経験...
タイトルとURLをコピーしました